トップ > PMコンテスト2018

PMコンテストの表題です。

PMコンテスト2018にて、メイケイのMK−7が総合優勝しました。



PMコンテストはAIA会員企業員の技術力(PM力)向上、AIA会員企業員同士の交流促進を目的としており、 今年は記念すべき第10回の記念大会でありました。
審査については、以下の二つの競技で審査されます。

  1. プロジェクトマネジメント部門
    本コンテストへの参加をプロジェクトとして位置付け、プロジェクトの計画立案から遂行を目標に、 プロジェクトマネジメント力(プロセスおよび計画と実行フェーズのドキュメント)が審査対象になります。

  2. ロボット走行部門
    レゴマインドストームEV3を使用した自走ロボット(今大会は、2輪走行)を指定コースで走行させ、 指定時間内走行、タイムトライアル走行の成績から順位がきまります。

結果        
 プロジェクトマネジメント部門   第2位 
 ロボット走行部門 第2位 


参加したチームメンバーは、リーダ1名、メンバー4名(4名は新入社員)の5名で構成し、 新入社員は、文系、理系の出身者となり、PMは未経験者でありました。 未経験からくる不安や課題も多く発生しましたが、メンバーそれぞれの個性を生かし、 課題をひとつずつクリアし、「総合優勝」というすばらしい結果に繋げることができました。

※AIA:一般社団法人 愛知県情報サービス産業協会
※PM:プロジェクトマネジメント