トップ > 採用情報 > 新入社員の声

新入社員の声

新入社員を対象にアンケートを実施しました。

IT業界を志望した理由は何ですか?

  • パソコンを使う仕事に就きたいと考えていて、仕事を調べていく内にSEという職種を発見し、とてもやりがいのある仕事だと考え、IT業界を志望しました。
  • IT先進国と言われる外国に比べ日本の人材は不足しており、今後IT関連のスキルはますます重要視されていくと考えたためです。
  • 元々パソコンに興味があり、学生の時、情報技術の基礎を学習するうちに情報処理にかかわる仕事がしたいと思うようになり、IT業界を志望しました。

ページ先頭へ戻る

メイケイを志望した理由は何ですか?

  • 「多数の取引先がある」、「システム開発工程を一貫して体験できる」、「研修がしっかりしている」という条件を満たしていたからです。
    また、面接を進めていく中で自分にあっている会社であると感じた点も大きいです。
  • 先輩社員の方々が親しみやすくて、雰囲気が良かったためです。また、独立系で業務の幅が広かったことや、研修期間が長く、内容がしっかりしていることも大きな理由です。

ページ先頭へ戻る

入社前にプログラムを勉強したことはありますか?

言語毎のプログラミング経験を集計したグラフです。

ページ先頭へ戻る

新人研修で学び得たことは?

  • プログラミング言語やその他技術習得は勿論ですが自らの意思で考え行動することを学び得たのが一番の成果です。
  • プログラミングに関する知識や、グループで作業する上で意思疎通の大切さを学びました。
  • 常に勉強をし続ける事が重要なんだと学びました。

ページ先頭へ戻る

入社前と比較してどんなところが変わりましたか?

  • 生活習慣は大きく変わりました。社会人として職務を果たすためには体調管理が第一と考えられます。とすれば、普段から規則正しい生活を心がけることが大切になってきます。個人的にこういった考えは社会人以前では意識していませんでした。
  • 積極的に学習する力は付きました。本を購入して自宅でもプログラミングしてみるなど、研修で学んだことを定着させられるように復習する習慣をつけることができました。

ページ先頭へ戻る

先輩社員のここがすごい!と思うところ

  • 何時間も悩んでいたプログラミングでのエラーを一瞬で分かってしまう時です。
  • 未経験で入った先輩方も、一年後には現場で活躍していること。 得意分野を持ち、それを誇りに思って活躍していることも尊敬しています。
  • プログラミング知識の豊富さはもちろん、私たち新入社員のやる気と能力を更に引き出してくれる力がすごいと思いました。

ページ先頭へ戻る

一年後の自分は、どうなっていたいと考えていますか?

  • 仕様書・設計書を読んで一人でプログラミングが出来ることが目標です。 また、今よりも余裕を持って行動できるとなお良いと感じています。
  • プログラム言語の理解を深め、業務をこなすことが出来るようになるとともに、次年度の新入社員へ、トレーナーとしてしっかり教えることができるようになっていたいです。
  • 業務でも人間関係でも、必要とされるような人になりたいです。

ページ先頭へ戻る

就職活動へのアドバイス

  • 就職に関する情報が氾濫していますが、自分のやりたいこと、価値観をしっかり持って活動することが大切だと思います。
  • 就職活動は大変だと思います。希望する企業からいい結果が返って来ない事もあるかと思いますが、挫けずに、悔いのないように頑張ってもらいたいと思います。
  • 就職活動は視野を広げる場でもあるので、多くの業界の話を聞くといいです。なかなか決まらなくても諦めずに行動する事で可能性は上がります。

ページ先頭へ戻る