運用管理ソリューション

ITILを参考にした運用管理ソリューションをお客様ニーズに合わせてご提供します。

ITILフレームワークを参考にし、以下3つの運用管理ソリューションを提供します。 1.サービスレベル管理/キャパシティ管理 2.変更管理/リリース管理 3.インシデント管理/閲覧管理

課題

限りある運用費用(人・もの・金)でシステムの安定稼動を実現したい。

  1. 情報システムが安定稼動しているか見えない。
  2. 情報システムの変更時やリリース時にトラブルが発生してしまう。
  3. トラブル発生時に慌ててしまう。また同じトラブルが再発してしまう。

効果

ITILを参考にした運用を取入れることで上記の課題を解消いたします。

  1.     お客様とサービスレベルを決定し、システム稼働状況の可視化を「サービスレベル管理/キャパシティ管理」で実現
  2.     安全かつ万全なシステム変更を「変更管理/リリース管理」で実現
  3.     トラブル発生時の速やかな業務復旧を「インシデント管理」で実現
    トラブルの再発防止を「問題管理」で実現

導入事例

大手金融システムの運用サービス

  1. サービスレベル管理/キャパシティ管理
    • 大型リリース性能調査
    • コアシステムのキャパシティ管理
  2. 変更管理/リリース管理
    • システム変更時の作業管理
    • 新規システム導入時の運用受入審査
  3. インシデント管理/問題管理
    • トラブル発生時の連絡、対処
    • 問題発生時の再発防止

費用

費用、お見積もりに関しては、当社までお問い合わせください。

お問い合わせ