企画営業

ソリューションマーケティング部 Y・H(2003年度入社)

メイケイでは、現在のお客様をメインに企画を提案し、顧客満足を向上させる事を重視しています。
もちろんお客様のもとに出向くことはありますが、一般にいう営業職の外回りはありませんので、他社とは少し違うかもしれません。企画営業には民間系と公共系があり、主に地域密着の東海地区を中心に活動しています。

企画営業1

私の主な仕事

  私は民間系と公共系がある企画営業の中で、東海地区の県庁様や市役所様といった国・自治体・各種団体のお客様をメインとした公共系中心の活動をしています。
主に、システム構築の商談や健康保険組合関連の業務を行っており、お客様と信頼関係を築きながら、相手の気持ちになって考え、行動しています。
現在は、チームメンバーの動きを把握し、円滑に作業が進むよう調整・フォローをするマネジメント業務も行っています。

 

企画営業のやりがいと喜び

  国や地方公共団体の契約時には原則、入札(一般競争契約)という方法で契約をします。
これは、官公庁などが契約の内容を公告し、一定の条件を満たす複数の業者に自由に入札させ、契約主体にとって最も有利な条件を提供する者を相手方として契約する方法です。
時には他社の動向を拾い切れておらず情報収集不足や戦略ミスにより、他社に落札されてしまう事や利益が上がりづらいところに苦労する部分はありますが、工夫する事で他社より勝ち取り落札出来た時や競合に対し僅差で落札出来た時には大変充実感があります。
また、お客様より人として信頼されることで、業務を依頼をされることは何よりも嬉しいことです。

 

お客様本位

  私はやはり企画営業として「お客様の反応を気にする」ことを大切にしています。
メンバーから進捗状況を聞き、お客様の反応によりこう動いたらどうかと提案したり、お客様への訪問に間が空いているようであればご挨拶に訪問するよう指示を出したりします。
メンバーにも常々、どうしたら一番よいか、どうしたらお客様が喜んで下さるかをお客様の立場になって考えなさいと教えています。

 

これから

  現在、メイケイは地域密着の東海地区を中心に活動していますが、私はもっと地域の拡大をしていきたいと思っています。その為に、企画営業の人数を増やす事や東京支店などにも営業の部署を作るなどを考えています。
企画営業とは、お客様と信頼関係を築き、技術を提供する代わりにお金を頂くことになります。企業として、とても大切な部署ですので、5年後、10年後には会社にもっと貢献出来る部署になっていたいという目標があります。
部内メンバーだけでなく開発チームや他部署とも連携し、一丸となって目標に向かって日々、努力しています。

企画営業2

 

ある日のスケジュール
時刻 スケジュール
08:50 出社します。
メールの確認・返信を行い、メンバーからの進捗状況などの報告を確認します。
09:30 メンバーから上がってきた見積書の最終チェックをしたところ、気になる点があった為、詳細を確認します。少しでも疑問に思った時にはきちんと相手に確認することが大切です。
10:30 自身が担当しているお客様への提案書の作成作業に取り掛かります。
お客様ごとに抱えている課題やニーズを見つけ、解決するための戦略を考えてよりよい企画・提案を行います。
12:00 昼食は会社の近くにあるお寿司屋さんや居酒屋さんなどで外食する事が多いです。
12:45 午前中にお客様を訪問していたメンバーから進捗状況報告を受けます。
相談にも乗りながら、何か気付いた事があればアドバイスや提案をします。
14:00 週に一度は開発チームのメンバーと打ち合わせを行います。
顧客拡大・顧客満足度を上げる為に、情報共有や認識合わせはとても重要です。
15:30 お電話にてお客様と次回お会いする日時の調整を行います。
企画営業の仕事は高いコミュニケーション能力が培われますし、商談の数をこなすことで提案力や情報収集力も身に付きます。
16:30 お客様より業務についての相談があり、詳細を伺いながら内容をまとめます。
その後に見積書を作成します。
19:00 残っているメンバーに声を掛けます。特に問題なさそうなので、今日はこれで退社します。
自分の裁量で業務を動かしていける為、退社時刻が遅くなることもありますが、あまり遅くならないようにスケジュール管理を気を付けています。